つまらない常識に従うのは”いますぐ”やめなさい。~「常識人間」では成功できない 【日本人が信じる間違いだらけの常識】~

私は常識人だと思ってましたが「生モミマン」という名前が既に非常識でした。

ども、生モミマンです。本日は誤った「常識」の話です。

「常識人間」では成功できない 【日本人が信じる間違いだらけの常識】

6.3%】鴨さんがよく講演で使われる数字です。この数字は何でしょうか?

  • 10年後には【6.3%】の企業しか残らない(94%の企業が潰れている)
  • 多い方が常識と言われ、少ない方は非常識と言われる
  • 10年残る6.3%の会社は非常識で、潰れる94%の会社は常識である
  • 日本で多くの助言は、常識から非常識へされている

 

結論:ビジネスにおいて正しいのは「非常識」な考え方である

感想

少し語弊のある結論にしてしまいましたが、常識的なことだけ続けていても会社は続いていきません。

皆が気づいてないアイディアであったり、分かっていても形にできてないものだったり、そのようなものが次の経済を作っていくのだと思います。

私はどちらかというと凡人なので、すぐ普通のことを言って社長から指摘を受けます。

そして、弊社ももう少しで10年目を迎えます。そういう意味で言うなら、ウチの会社と社長は「非常識」なんだなと思います。

 

今度会社で会ったら敬意を込めて「非常識社長」と呼びたいと思います。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です