部下がついてこない上司はココが間違っている! ~残念なリーダーあるある「メンバーがついて来ない」を解決します~

理想の上司のアンケートにいつもドラゴンボールの「フリーザ様」が入ってくるのは、「圧倒的実力を持ってるのに自ら前線に赴き、実力主義で丁寧な口調だから」だそうです。

こんにちは。生モミマンでございますよ。きえーい。

部下がついてこない上司はココが間違っている!

今回の動画は、部下と上司の関係の話。

どうすれば部下がついてくるようになるの?という悩みにズバリ回答しています。まとめます。

  • ほとんどの人は問題だけをフォーカスしてしまう
  • 部下で問題のある人がいたら、その人を改善しようと思ってはいけない
  • 部下がちゃんとついてこない時は、自分が上司としっかり繋がってないということ
  • この理論を使いこなしている人は、やったことある人だけ。

結論:自分が一つ上の上司としっかり繋がると、下の人たちは自然とついてくるようになる。

感想

この動画を見た時、本当に目から鱗でした。というのも、ことごとく鴨さんの言葉が私の気持ちを上回ってくるからです。

私の上司は「社長」です。この動画を見ながら「私は社長としっかり繋がっているだろうか」と考えてみました。

実際12年も一緒にいてある程度言いたいことも言える関係ではありますが、「仕事」というものに対して完全に同じ方向を向けているかという点では少しだけまだズレている気がします。

その証拠に時々愚痴が出ます(社長のいない時に)それをメンバーも見ているんでしょうね。

上司とつながるというのは「いうことを聞く」というだけでなく、上司の考えを理解して自分で考えて行動し結果を出すということだと思います。

鴨さんも「やっとことある人だけしか使いこなせない」言われているので、まずはやってみたいと思います。

 

でも、これって「社長」の部下がついてくるようにするには、TOPである社長は誰としっかり繋がればいいのだろう…。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です