結論 費用対効果の高い広告は〇〇~効果絶大「広告戦略」集客力を高める考え方とアイデア~

昨日のブログの続きです。「集客をするにはどうすればよいか?」鴨さんは広告を使われているようですね。

ども、全く無名の生モミマンです。

効果絶大「広告戦略」集客力を高める考え方とアイデア

前回の動画は「集客が大事である」という内容でしたが、実際の集め方の内容でした。まとめます。

  • 費用対効果の高い広告はリターゲティング広告(一度サイトなどに訪問した人を追っかけて表示させる広告)
  • リターゲティング広告は単純接触頻度を上げることができる(好きになってくれる
  • 事前にyoutubeを見た人だけを集客をしているので、実際の催しでの期待や認識のズレが少ない(信頼してもらえるので宿題などが出せる)
  • 信頼している人に売り込まれても嫌ではない(成功率が高くなる)
  • 一度信頼してくれている人のリスト(鴨チューブ53万人)が出来上がると、そこに売り込みをかければ一定の効果が得られる

今回の動画では言われませんでしたが、鴨さんはyoutube広告に一日40万(月1200万)かけているといわれてました。

こちらは逆のリターゲティング機能で、チャンネル登録をされている方には出してないとのこと(新規視聴者の獲得)

感想

新規の集客方法・提供するものの質の高さ・信頼してくれた人(ファン)への情報発信それぞれが理論をもって結果までの導線となっているなと感じました。

失敗しそうだなぁと思っている施策は大抵失敗しますが、人の真理に基づいた販売戦略は弱点がないなと感じます(つまり誰も嫌な思いをしない)

売る側も嫌がっている人には売りたくないし、買う側も売りつけられるのは嫌だと思います。そんなことがない世界。理想です。

ここまでもっていくには、やはり根本に提供する商品なりサービスが、「プレゼントである」ということが重要なのかなと思います。

人のためを想った本当に良いものであれば、知ってもらうことだけに注力できるかなと思います。

 

私のブログも誰かのプレゼントになればいいなぁ。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です