勝ち組飲食店VS負け組飲食店 この違いって何?~【飲食業の実態】社員が辞めない「2つ」の条件~

私はアルバイトで、お好み焼き屋とラーメン屋のバイトをしてきました。チェーン店でしたが見事にどちらも撤退していきました。

ども、生モミマン(ストッパー)です。

勝ち組飲食店VS負け組飲食店 この違いって何?

業界TOPのシェアが2%というのが飲食業界とのことです。それだけ競争が激しいのですね。

その厳しい業界でも、勝ち残っていく飲食店と負けてつぶれていく飲食店の違いは何なんでしょうか?鴨さんはこう言います。

顧客を連れてくることが一番大事(顧客を連れてこられる飲食店が勝ち残っていく)

なぜ一番大事かというと、そこで働く「人」に関わってくるからです。

  • 顧客を連れてくることができれば、利益のコントロールができる
  • 利益がでないと人間関係は長期的にはうまくいかない
  • 従業員との関係(人間関係)は心とお金である

経営者が給料を払っ優しい心を持っていれば人間関係で問題は起きない

お客さんが来る→利益が上がる→満足な給料が払える→働く人が頑張る

やはり、集客と人が一番難しくて大事なんですね。

感想

今回の動画では、「どのように集客していけばいいか」までは内容に含まれていませんでしたが、確かにここが一番重要で難しいことかと思います。

今、私の会社でも集客どうしてるか?と言われると、まだまだ安定した集客方法を確立できておりません。それこそ社長の交友関係のご紹介というパターンが多いです。

飲食の業界では「味」であったり「サービス」であったり「価格」なども重要でしょうが、それこそ「そこにそんなお店がある」ということを知ってもらわないと、始まらないことだと思います。

おそらく、この続きの動画か過去動画で「どうすれば顧客を集められるか」という内容の動画もあるかと思います。

探してこちらも見てみたいと思います。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です