【横山流】仕事を成功に導く時に一番大事なことは【この世の真理】

変人の社長が私に勧めてきたセミナーとは

ある日社長から言われました。

社長:「セミナー行ってきた」

横山:「ほう。どうでした?なんのセミナーですか?」

社長:「横山君みたいなネガティブな人がいっぱいおった。」

横山:「失礼な。今はポジティブ横山(訓練中)ですよ」

社長:「なかなか為になるセミナーで、講師の人youtubeでもやってはるから横山君も見てみ」

ということで、動画を見る日々が始まって早1ヵ月。
最初は酒の力でポジティブの良さを体験した私ですが、動画の内容が私にドンピシャで日々ポジティブが磨きがかかってきました。

そろそろネタも切れてきたので、ブログも一貫性を持たせた方がいいと思うので、動画を見て気づいたことから会社や自分の体験と融合させて紹介していきたいと思います。

youtubeの総再生回数3900万回の講師

講師の人のご紹介

鴨頭嘉人さん
https://kamogashira.com/profile/

「鴨頭」の画像検索結果
元マクドナルドの方で、当時マクドナルド社内で結果を出しまくったスーパーな人。

現在は人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修をやられており、
また、作家として書籍を出版する傍ら、YouTubeで日々の講演の配信を無料で行っています
YouTubeの映像は1日30000時間以上再生され、総再生回数は3900万回を超すほどの勢いです。

まぁとりあえず、すごい人。

スキンヘッドって怖いイメージあるけども、笑顔も素敵。

そんなわけで今日も動画を視聴。
今日の動画はこれ。

「講師業を発展・継続させるのに欠かせない「ビジネスモデル」の組み立て方」
https://www.youtube.com/watch?v=VHLJgqqvP0Q

鴨さんの動画は、毎回10分未満ぐらいに編集されてて、通勤の電車で見るにはちょうどいい長さです。
今回の動画はプロ講師向けの塾の一部だと思います。

ダラダラと内容は言いませんが、1つだけポイント言うと

マインド(想い)が大事

と言われていました。

綺麗ごとではなく、想いがもたらす絶大な効果とは

最近私が実感した「誰かに伝えたい学び」の1つが、この「想いが大事」ということです。

これだけ見ると概念論やら、綺麗ごとのように見えそうですが、最近本当に実感しているんです。

過去に見たCMでこんなのがありました。
俳優の玉木宏さんが、外国のグランドキャニオンみたいなとこにいて、

「例えばレンガを積んで橋を作る仕事がある。目的を知らずに積むのと橋を作ると知って積むのとでは、出来上がりが違うハズだ。」

というセリフを言うんですね。なるほどそうだなと。

これは自分一人のマインドの内容だと思うのですが、他人に仕事を依頼する時も一緒だと思います。
仕事でもただ単に作業を依頼するのではなくて、目的と想いを合わせて伝えるとものすごく結果が変わってきます。

「①今月中にこのシステムを完成させてもらえますか」

と依頼するのと

「②来月の5日にお客様に完成したシステムを見てもらう予定です。このシステムが導入されるとお客様の負担が半分になるのですごく楽しみにされてるし、私達も期待に応えて喜んでもらいたいです。今月中にこのシステムを完成させてもらえますか」

と依頼するのとでは、出来上がりの質とスピードが格段に違ってきます

①の場合だと、最悪出来上がらない可能性もあります。場合によってはなんとか完成させたレベルで、不具合も多くなるかと思います。
②の場合だと、目的と想いを伝えている(システムを見せるので完成させたい。お客様に喜んでもらいたい)ので格段に完成度が変わってきます。

依頼される側も、なぜこの仕事をしているのかがわからずに対応するよりかは、仕事の意義や想いを聞いて対応した方が何倍もいいものができあがります。

結論

想いのない仕事は失敗します。
計画においても、「いついつまでに絶対に達成するんだ」という強い想いがないと、絶対に達成はできません。

たとえ、1人が強い想いを持っていたとしても、一緒にその仕事をしてくれる方にその想いを伝えないと、結果想いのない仕事となって失敗してしまいます。

想いを持ち共有することが一番大事なのです。

今あなたは、仕事に対して想いを持っていますか?

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です