起業・独立・開業で「失敗する人の考え方」を解説します ~開業・起業・独立で地獄に堕ちる人の話~

 

いい意味で、経営者というのは何かおかしい人が多いいですね。いい意味で…。いい意味で…。

ども、生モミマン横山です。今日は起業の話。

開業・起業・独立で地獄に堕ちる人の話

  • 経営者でうまくいく要素はエネルギー量と情報量である
  • エネルギーとは「毎日ブログを書く」や「youtubeで動画を公開する」などアクションである
  • 情報不足で価格などの設定に失敗すると地獄に入る
  • 売れなくても地獄だが、売れても地獄の状態が一番悪い
  • 経営者のセルフイメージが一番大事。セルフイメージは全てにつながっている

 

結論:経営にはエネルギー量と情報量が必要だが、良いセルフイメージを持つことが、全てに良い影響を与える

感想

昔起業を志したことがありまして、始めようと思って色々動いてはみたのですが、何かと理由をつけて結局その商売はしませんでした。

エネルギーというのは本当に大事で、最後の一歩を踏み出せるマインドとエネルギーは本当に大事なんだと思います。

またその行動の先に良いイメージがないと、起業などは夢のまた夢なんだと思います。

行動を起こす際にセルフイメージが一番大事ですね。私もよく社長に「それ成功するイメージできてる?」という質問をよく言われ

ハッとなることが多々あります。自分が失敗すると思っている行動は大抵失敗します。

もっと成功をイメージして行動をしていきたいと思います。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です